ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

                                                                                                                     

リンク集

文部科学省

宮城県教育委員会

大河原教育事務所

みやぎIT教育情報
ポータルサイト


蔵王町各小中学校

円田中学校

遠刈田中学校

宮小学校

円田小学校

遠刈田小学校

平沢小学校

永野小学校


 宮城県蔵王町 オフィシャルウェブサイト

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

教育目標・特色

教育目標

健康にあふれ,心豊かな,創造力と実践力に富む生徒の育成

 優しく  賢く  逞しく

 

 

学校経営方針

(1) 心の居場所があり,自己有用感が感じられる学級・学年・学校づくりを推進する。
   生徒…「明るい挨拶と返事」「爽やかな服装」「校歌を堂々と歌う」「人の話を聞く」「清掃に励む」
      (宮中生の5つの基本型)

       教師…「師弟同行」「率先垂範」「分かる授業づくり」「メリハリのある生徒指導」
(2) 教職員の資質や力量を高める研修やOJTを充実させ,教師力・授業力の向上を図り,確かな学力の定着に努める。
(3) チーム宮中(教職員・保護者・地域の人々などの関係者)で,学校の教育力の向上に努める。
(4) 歴史と伝統のある宮の里の教育力(人材・学習材)の活用を推進し,健やかな心身や社会性を育み,志をもった生徒を育てる。
(5) 保護者・家庭及び地域社会,関係諸機関との連携を深め,開かれた学校づくりに努める。  

経営目標

(1)  将来の目標をはぐくむ志教育の推進
   ① 地域の学習材(人・もの・こと)を生かした志教育を推進する。
   ② 3年間を見通した志教育を通して,志教育の充実を図る。

 ③ 自己実現と社会貢献という2つの視点を大切にした志教育を推進する。
(2)  心の居場所がある学級・学校づくり 
   ① 所属感や自己有用感を高められるような学級経営に努める。
   ② 学級活動や短学活の工夫を通して,その充実に努める。
(3)  基礎的な学力の定着と活用する力の伸長
   ① 指導過程(5つの提言)や教材の工夫を通して指導法を改善し,生徒同士が互いに学び合う授業など主体的な学習が行われるよう授業力を向上させる。     
   ② 自主学習ノート(家庭学習)と授業を関連づけるとともに家庭学習の充実を通して,学びと学び方を習得を図る。

(4)  積極的な生徒指導の展開
   ① 教育相談機能を充実させ,生徒の悩みやつまづきを解消するとともにSCやSSWと連携できる相談体制を整え,生徒に寄り添う生徒指導を推進する。
   ② 生徒活動(生徒会・PSC・学級・部活動等)を推進し,自浄作用を高める。

 ③ メリハリのある生徒指導(良さを認め伸ばす,ならぬことはならぬ)を推進する。
(5)  感性豊かで逞しい心をもつ子どもの育成
   ① 自他の命を尊び,共に生きる心と態度をはぐくむ体験と座学の統合指導に努める。
   ② 心燃えて歌うことや描くことを,創ることを通して感性と情操の涵養に努める。

(6)  健康な体づくりと安心・安全な生活の向上
 ① 口腔衛生・性・食・生活リズム・運動等,健康生活・食生活・安全生活の指導に努める。
   ② 安心・安全な生活が校内・校外で送れるよう交通安全マナーの習得や防災意識の高揚を図る。また,生徒のメンタルヘルスに努める。

(7) 教職員の資質・向上

 ① 外部講師による研修や校外の職務研修によって,職務遂行に必要な資質能力の向上に努める。
   ② 日常生活における自己研修やOJTによる資質能力の向上に努める。

(8) 開かれた学校づくりの推進の視点

 ① 保護者,地域社会,関係機関と共に健康教育,キャリア教育,食育,防災教育,健全育成事業等の協働推進に努める。

 ② 授業及び学校行事等の積極的公開,学校だよりや教育診断の発信等,期待と信頼に応える。

 ③ 外部関連の校内組織を整備し,連携を促進する。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる